福岡県生活協同組合連合会HOME  

メニューをスキップして本文へ
県連について役員のご紹介生協の分類地域生協学校生協大学生協職域生協医療生協福祉生協共済生協生協連合会会員生協一覧

福岡県生協連30年のあゆみ

 

県連について

■福岡県生活協同組合連合会について

私たち「福岡県生活協同組合連合会」は、20の生協と4つの事業連合が加盟している都道府県連合会です。加盟会員生協をサポートするための情報提供や、会員生協同士の交流を図ると同時に、全国の生協との連携で生協法改正、県行政との関係強化や他団体との連帯・連携に取組んでおり、生協の社会的地位の向上をめざして活動しています。

■会員生協の活動支援について

  • 会員生協の担当者を対象に「県連基礎講座」(生協会計関連3講座、生協法基礎1講座)を開催しました。

 

  • 大規模災害を想定した危機管理の一環として「九州地連大規模災害対策連絡会」に参加し、マニュアルの整備やMCA無線の訓練を行いました。

  • 核兵器廃絶国際署名推進福岡県連絡会に参加し「ヒバクシャ国際署名」運動を福岡県被団協所属の各団体や会員生協と共に展開しました。

 

  • 会員生協向け福利厚生の一環として2017年度「ライフプランセミナー」を開催しました。

■県行政との関係強化について

  • 福岡県行政の生協を管轄する窓口との日常的な協議や情報交換、事業活動に係る調査と共に、生協の事業に関わる指導や援助等の双方向の関係強化を進めてきました。
  • 地球温暖化防止の一環として、ごみ削減の取り組み、マイバック運動の推進の取り組みを行いました。
  • 「福岡県食の安全懇話会」等の福岡県主催の各種審議会・委員会・協議会等に、会員生協の協力を得ながら積極的に参加しました。

  • 福岡市との災害協定に基づき大規模災害の訓練を目的とした「福岡市市民防災訓練」に会員生協の協力を得て参加しました。

 

  • 福岡県との共催で2017年度「福岡県消費生活協同組合研修会」を開催しました。

  • 消費者庁主催の「平成29年度地方消費者フォーラム〜九州・沖縄ブロック〜」(宮崎県)の開催に向けて実行委員の役割を担いました。

 

■他団体との関係強化について

  • 平成29年九州北部豪雨発災直後から、福岡県災害ボランティア連絡会関係団体として、さまざまな行政からの要請や情報交換を行い、会員生協の多大なる協力により被災地の支援活動を展開しました。また、全国からの多額の義援金を福岡県に贈呈しました。

  • 2012年国際協同組合年を契機とした協同組合間連携促進に向けた「協同組合ふくおかネットワーク」に参加し講演会や合同研修会、教育担当者会議を開催しました。

 

  • 「ともに、支え合う持続可能な地域社会」を創造することを目的とした「ふくおか協同ネットワーク」の設立に参加しました。
  • 福岡県労働者福祉協議会に参加し、県行政への要請や「県民さわやかマラソン大会」に参加しました。
  • 消費者支援機構福岡に参加し、さまざまな消費者問題解決に向けた施策を協議しています。消費者庁・県行政と協議を行い、委託業務受託や法律相談の窓口を進めてきました。

■福岡県連広報について

  • ホームページに主な取り組みを掲載しました。
  • 県連広報誌「coopファイル」(年1回)を作成し、県行政や友誼団体に配付しました。

■福岡県生協連 活動基調方針

  • 会員生協の活動を支援、援助する機能・役割を強化します。
  • 県行政との関係づくりと関係強化を進める機能・役割を強化します。
  • 暮らしやすい地域社会づくりのために、生協以外の団体をの連携、相互理解を進める機能・役割を強化します。
  • それらの活動を通して生協の社会的地位と役割を向上させます。
 
〒812-0016 福岡市博多区博多駅南1-3-11博多南ビル9階  TEL:092-472-7338 FAX: 092-472-7336  
 
(C)2009 FUKUOKA CONSUMERS'CO-OPPERATIVE UNION.